■2014夏号
継承と革新

contents

002 2014 SUMMER
継承と革新
002
新政酒造
自らのポリシーを貫き、「作品」で日本酒の在り方を問う
006
御祖酒造
食中酒の王道を貫く酒造り、二人三脚で実現した新ブランド躍進の軌跡
010
月桂冠
「機械・技術による省力化」+「人間の五感」で幅広い層のニーズを満たす
014
秀鳳酒造場
時流を巧みにとらえてブランドの刷新を図り県外市場への進出に成功
018
川村酒造店
北の地に生まれた異色の酒。独自の活路を掴んだ小規模蔵の挑戦
022
川鶴酒造
地元との絆を深めながら改革を続けるチャレンジ蔵
026
酒田酒造
手造りで積み上げた英知を、次代へ伝承。「日本酒文化の発展」を願う 名杜氏・佐藤 正一
030
藤田 貴己
輸出するのは味だけじゃない更なる日本酒シーンの充実のために
031
百瀬 あゆち
四季を表現できる稀有なアルコール飲料季節用語の定義、統一を
032
副島 顕子
酒米の歴史と栽培特性を知る
033
稲葉 智章
地酒は郷土料理と一緒にアピールを
034
上野 伸弘
価値創造
035
菊谷 なつき
Re-defining Sake in Londonロンドン発、WSET日本酒講座設立にむけて
036
酒庵 田なか
いつ来ても新しい味に逢える、豊富な品揃えが自慢
037
酒菜一
地酒愛に溢れる店主の“粋”が詰まったおもてなし
038
会田
料理と酒の相性にこだわり一献の楽しみを提供
039
幸寿し
予約必至の寿司の名店。旬の魚介とぬる燗の相性がたまらない
040
屋守
酒造りの情熱に惚れ込んで
040
王祿 丈径
洗練された武将のようなイメージ
041
雨後の月
酒肴を誘いながら盃も進む
041
奥能登の白菊
柔らかく心が癒される甘口の味わい
042
吟風 国稀
乃木希典大将ゆかりの酒
042
船中八策
龍馬とゆかり深い辛口純米酒の傑作
043
寒紅梅
14号酵母の純米酒、純米吟醸酒がお奨め
043
奥播磨
「酒は人なり」を存分に感じられる酒