■2015秋号
原点へ回帰

contents

007 2015 AUTUMU
原点へ回帰
002
泉橋酒造
地元農家と共に歩む「栽培醸造蔵」という道
006
宇都宮酒造
技術とまごころで醸すやさしく美しい食中酒
010
佐浦
真摯な造りと地域との関わりで選ばれる「品格のある酒」
014
辰馬本家酒造
“味わう酒”から“楽しむ酒”へ新たなブランディングで消費者層の拡大を目指す
018
山岡酒造
地域と手を携え取り組む米から育む酒造り
022
丸本酒造
自社栽培と有機の酒で切り拓いた「農産酒蔵」の新潮流
026
山形県工業技術センター 所長 小関 敏彦氏
「地元産の酒米で醸した酒で、“テロワール”の表現を」
028
【第3回 酒米精米研究会 開催報告】
「農家、精米関連企業、蔵元の信頼関係を強化しより一層の品質向上を目指す」
030
中国で日本酒の日を創ろう〜日本酒市場を創造するためのトライ&エラー〜
山本 敬
032
定番商品が危ない!
上野 伸弘
033
台湾のMr.日本酒が「SAKAYA酒屋」オープンコンセプトは家飲み
稲葉 智章
034
フランスで日本酒を広めるためのキーワード「値段」
LY Youlin
035
土地に人あり地酒あり〜地元の愛飲家が自慢できる「おらが酒」に〜
副島 顕子
036
SUSHI-DININGたちばな
“新感覚の寿司屋”になっても「浦霞」への信頼は引き継ぐ
037
海鮮料理 ぶしの花道
食へのこだわり、深い情。職人魂で盛り上げる、酒食の席
038
しゃぶしゃぶ藤
デザインボトルで、酒器で食の楽しみを日本酒で演出
039
鐵の家
スタッフの感性でおすすめする純米の燗酒が旨い店
040
山形正宗 1898
雄町米への思いと遊び心が詰まった酒
040
清酒竹鶴 H26BY純米酒
入門酒でもわかる「やっぱり竹鶴だ」
041
純青 愛山 無濾過 純米吟醸生酒
エレガントな生酛へ、創業175年目の挑戦。
041
百歳 純米酒
コンセプトは「吟醸香0」
042
五凛 純米酒
凛とした五者の関係に思いを込めて
042
東洋美人 純米吟醸50
豪雨被害を経て、原点に戻り、生まれた一本
043
大吟醸 虎変
「虎変」のごとく美しく進化する酒
043
結人 純米吟醸
直汲み 生酒 農大出身の兄弟が力を合わせ、完成した傑作酒