■2017冬号
多様性と一貫性

contents

012 2017 WINTER
多様性と一貫性
002
初亀醸造
変革を恐れず、本質を追い求める、「チーム初亀」の終わりなき挑戦
006
濵川商店
自然の恵みを酒に込め、地元に愛される「美丈夫」へ
010
あさ開
昭和旭蔵の誕生と杜氏藤尾正彦の貢献が支えた「あさ開」ブランド躍進の礎
014
剣菱酒造
すべてはこの味を変えないために、銘酒「剣菱」に宿る信念
018
千代酒造
米と向き合い、風土を醸す、目指すのは欠点のない酒
022
北雪酒造
チャレンジと革新で前進する攻める酒造り
026
萱島酒造
地域の食文化に寄り添う。変わらぬ味わい、受け継ぐ技術
030
女性をターゲットに「灘の酒」をアピール!
灘のべっぴん酒まつり/灘の酒蔵探訪
036
酒造関係者らが「酒の神様」を参拝。酒造りの成功と業界の発展を願う
大神神社 醸造安全祈願祭
038
「木桶に学ぶ」
藤井製桶所・株式会社ウッドワーク
032
日本酒熱高まるブラジル、課題は言葉の壁
飯田 達也 アレシャンドレ
033
ロンドンでの日本酒の教育にあたって蔵元によるセミナーの必要性
大久保 里美
034
マレーシアでの挑戦。東南アジア3番目の輸出国
株式会社折原
035
ビジネスとしての酒
今田 周三
044
憩いの場 三益
佐渡が誇る地酒「北雪」と新鮮な魚介料理が自慢
045
和魂洋菜 うるう
蔵元の人柄と造る酒に惚れ込みその魅力を店から発信
046
旬彩料理 粋庵
バラエティに富んだ奈良の地酒の魅力をたっぷりと
047
播州地酒 ひの
店主の「剣菱」愛が止まらない県内唯一「剣菱の樽酒」が飲める店
048
出羽桜
吟醸系アル添酒のパイオニア
048
廣戸川
美味いが完品ではない「原石」
049
日置桜
研究熱心な米生産者のこだわり感じる一本
049
瀧自慢
滝水流のごとくよどみなく爽やかな切れ味
050
MIYASAKA
7号酵母発祥蔵が放つ渾身の1本
050
城川郷 尾根越えて
愛媛県産松山三井を愛媛酵母で仕込んだ酒
051
磯自慢
進化し続ける憧れの酒
051
竹泉
幅広い料理に合う食中酒