酒蔵萬流 > 第5号 日本酒文化の再興 > 酒造りと地域文化を、次の世代へ「和合」で育む、新たな歴史
青木酒造 新潟県 南魚沼市

酒造りと地域文化を、次の世代へ「和合」で育む、新たな歴史

取材日 2014年12月
「和合」を理念とし、300年にわたりこの地で酒造りをしてきた青木酒造。 酒蔵として着実に成長し続ける一方、 蔵のある南魚沼地区の活性につながる活動にも力を入れている。 受け継がれてきた酒造の歴史や地域文化を次の世代へつなぐため、 彼らは何を考え、どんな足跡を残してきたのか。 その思いや取り組みを、さまざまな角度から見つめる。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。