酒蔵萬流 > 第4号 飲む楽しみから味わう楽しみへ > 「飛騨の地酒」の未来を守るため地域連携で ブランディング
天領酒造 岐阜県 下呂市

「飛騨の地酒」の未来を守るため地域連携で ブランディング

取材日 2014年10月
「地酒」の定義といえば、地元の米と地元の水で醸した酒。 さらに「地元の人に飲んでもらう酒」だと言う人も多い。 しかし、今や地元消費のみでは酒蔵は存続しにくい時代。 どうやって造り続け、多くの人に飲んでもらうか。 その課題に向き合う天領酒造の取り組みを追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。