酒蔵萬流 > 第8号 日々、新たに > 「王道の酒」を追求 今、このときに精魂込める
澄川酒造場 山口県 萩市

「王道の酒」を追求 今、このときに精魂込める

取材日 2015年11月
水害から2年半。多くの人の助けもあり、蔵はようやく一歩を踏み出した。 未完成ではあるものの、新蔵も稼働している。 「やると決めたからには、これまで以上の酒を造る」と言う代表取締役社長の澄川宜史氏。 歩き始めた同蔵の“今”を追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。