酒蔵萬流 > 第9号 さらなる高みを目指して > 伝統と革新、そして本物へ“もうひと手間”が より高みへと
磯自慢酒造 静岡県 焼津市

伝統と革新、そして本物へ“もうひと手間”が より高みへと

取材日 2016年02月
30年以上前から市販化されていた吟醸酒「磯自慢」。 当時、多くの飲み手に衝撃をもたらし、今もなお、ファンを増やし続けている。 技術の研鑽、積極的な設備投資、酒造りへの姿勢など、すべてにおいて 妥協のない挑戦が酒質を進化させ、地酒の可能性をますます広げている。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。