酒蔵萬流 > 第1号 魅力多き日本酒世界 > 蔵の歴史、地域の風土を銘柄に込めて 日本酒文化の発信を志す 全量純米酒蔵の挑み
水戸部酒造 山形県 天童市

蔵の歴史、地域の風土を銘柄に込めて 日本酒文化の発信を志す 全量純米酒蔵の挑み

取材日 2013年12月
2010年に全量純米酒への移行を果たした。そして今、米作りから瓶詰めまで 一貫して自社で手掛ける「ドメーヌ化」を推進する。酒造りにおいて常に進化し続けている 水戸部酒造が、その先に見据えるものとは―。 誇るべき日本酒文化や蔵の歴史風土を酒に込め、広く発信を試みる、 同蔵の挑戦を追いかけた。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。