酒蔵萬流 > 第1号 魅力多き日本酒世界 > 圧倒的な品質を維持する 貯酒・瓶詰ラインを整備し 真のトップブランドを目指す
亀の井酒造 山形県 鶴岡市

圧倒的な品質を維持する 貯酒・瓶詰ラインを整備し 真のトップブランドを目指す

取材日 2013年12月
平均精米歩合約46%の全量吟醸酒で完成度の高い酒質にこだわる「くどき上手」が、昨年、発売30周年を迎えた。 今や多くの愛酒家を魅了する銘酒の地位を不動のものにした亀の井酒造だが、現状には決して満足していないという。目指す道は、ただ一つ。 誰もが認めるトップブランドの地位を確立することだ。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。