酒蔵萬流 > 第5号 日本酒文化の再興 > 品質第一の酒造りに懸ける 「真の地酒蔵」の誇り
高橋商店 福岡県 八女市

品質第一の酒造りに懸ける 「真の地酒蔵」の誇り

取材日 2014年11月
全国の愛酒家にその名を知られているにもかかわらず県内での消費率が8割を超す酒蔵が、福岡県にある。 「繁桝」の酒銘で知られる高橋商店は、市場の流れに左右されることなく地元の飲み手に喜ばれる酒造りを行ってきた。 焼酎ブームや激しい販売競争の裏で日本酒業界が消費減にあえいだ厳しい時代でも、地元第一主義を貫いてきた同蔵。 背景には「吟醸蔵」としての高い誇りと、蔵元の生き残りを賭けて下した2つの大きな決断があった。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。