酒蔵萬流 > 第5号 日本酒文化の再興 > 酒質向上で掴んだ上昇気流 蔵元杜氏 3期目の 快進撃
十八盛酒造 岡山県 倉敷市

酒質向上で掴んだ上昇気流 蔵元杜氏 3期目の 快進撃

取材日 2015年01月
前杜氏の退任を機に自ら杜氏の責を担う決意をした、十八盛酒造八代目蔵元の石合敬三氏。 杜氏として再び一からスタートした酒造りは、わずか3年で酒質を大幅に向上。 その評判は、早くも県外に及んでいる。 石合氏の躍進の軌跡とこれからに迫る。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。