酒蔵萬流 > 第12号 多様性と一貫性 > 自然の恵みを酒に込め地元に愛される 「美丈夫」へ
濵川商店 高知県 安芸郡

自然の恵みを酒に込め地元に愛される 「美丈夫」へ

取材日 2016年10月
米の手洗い、手作業の製麹、全量瓶貯蔵など、 手間をかける酒造りを貫いてきた濵川商店。 必要だと思えば、冷蔵設備なども整えてきた。 年間500石にも満たない時代が長く続いたが、 「旨い酒を造りたい」という信念がようやく花開いている。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。