酒蔵萬流 > 第26号 「地酒」を問う > すべては「旨い酒」のため知恵を絞り創意工夫で酒造り
寒紅梅酒造 三重県 三重県津市

すべては「旨い酒」のため知恵を絞り創意工夫で酒造り

取材日 2020年03月
「日本酒が好きじゃなかった。ビール党だった」。 そんな蔵元が、ある日本酒に出会ってから、旨い酒を求めて一心に造り始める。 蔵は古くても清潔に。お金はなくても知恵はある。 買えなければ自作すればいい。常にポジティブに蔵を改革し、数年で全国の銘酒と肩を並べるまでになった。 その進化は、まだまだ止まらない。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。