酒蔵萬流 > 第27号 明日へつなぐ > 最高級原料米を最大限に生かす酒造り オンリーワンの 「菊姫の味」を 究め続ける矜持
菊姫 石川県 白山市

最高級原料米を最大限に生かす酒造り オンリーワンの 「菊姫の味」を 究め続ける矜持

取材日 2020年11月
手取川水系のほとり白山市鶴来の地で独自の「濃醇旨口」の酒を造り、高い評価を得る菊姫。その陰にはカリスマ経営者の十年先を読む先見の明と、門外不出だった最高級山田錦の仕入れから醸造、貯蔵、そして熟成にいたるまで科学的データに基づいた実証的酒造りを貫く姿勢がある。唯一無二の「菊姫の味」を追求する取り組みを追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。