酒蔵萬流 > 第28号 「可能性」を信じて > 「時間」や「温度」による変化を楽しむ日本酒の可能性を追求
木下酒造 京都府 京都府京丹後市

「時間」や「温度」による変化を楽しむ日本酒の可能性を追求

取材日 2021年02月
「この人に賭けてみようと思った」。 木下酒造の代表取締役社長、木下善人氏はフィリップ・ハーパー氏との出会いをそう語る。 これまでとは異なる新しい酒をハーパー氏に求め、蔵の生き残りを賭けたのだ。 ハーパー氏の柔軟な考え方とアイデア、日本酒への情熱は、他では味わえない唯一無二の酒を生み出した。 近年は本格的に熟成酒に力を入れ始め、新たなステージへと進んでいる。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。