酒蔵萬流 > 第28号 「可能性」を信じて > 目標とする味から逆算で製造設計 機材のカスタマイズと小仕込みで マーケットに寄り添う
玉泉堂酒造 岐阜県 岐阜県養老郡

目標とする味から逆算で製造設計 機材のカスタマイズと小仕込みで マーケットに寄り添う

取材日 2021年02月
1995年に現社長が経営を引き継いで以来、 それまでの大量生産蔵をこだわりの少量生産体制へシフト。 「自社にしか造れない商品を7割出さないと生き残れない」というビジョンのもと、 目標とする味から逆算して造った商品力のある酒を カスタマイズされた小仕込みで醸しだす。 その挑戦の足跡を追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。