酒蔵萬流 > 第28号 「可能性」を信じて > 滋賀の風土、蔵の歴史景観とともに、日本酒の魅力、 世界へ発信
冨田酒造 滋賀県 滋賀県長浜市

滋賀の風土、蔵の歴史景観とともに、日本酒の魅力、 世界へ発信

取材日 2020年11月
冨田酒造十五代目蔵元の冨田泰伸氏は「酒造りだけが酒蔵の使命ではない」と考え、その魅力を多方面から伝えている。 根底にあるのは、國酒である日本酒を世界に誇る酒に、との信念だ。 日本酒を文化としてとらえる冨田氏ならではの視点と取り組みに注目する。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。