酒蔵萬流 > 第28号 「可能性」を信じて > 前を向き、たどり着いた“現在地”「一杯で旨い酒」に 想い込めて
寒梅酒造 宮城県 宮城県大崎市

前を向き、たどり着いた“現在地”「一杯で旨い酒」に 想い込めて

取材日 2021年03月
自社田での米作りから酒造りまでを手掛ける寒梅酒造。 五代目蔵元を務める岩﨑健弥氏は、「栽培醸造蔵」としてのあり方を 彼なりの視点でとらえ、アプローチしようとしている。 その根底に宿る想いと背景に、フォーカスした。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。