酒蔵萬流 > 第30号 地域をつくる > 米、水、人にこだわり 伝統の山廃仕込みの 技術を守り伝える
鹿野酒造 石川県 加賀市

米、水、人にこだわり 伝統の山廃仕込みの 技術を守り伝える

取材日 2021年04月
この地の米と水、そして人によって醸されてきた「常きげん」。 田園風景に溶け込むように蔵があり、 近年は、よりテロワールを意識した酒造りに力を入れている。 また、伝統の山廃仕込みの技術を継承するだけでなく、 次代へつないでいくための新しい形を模索し、挑戦中だ。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。