酒蔵萬流 > 第30号 地域をつくる > 小さな蔵から繰り出す 「選択と集中」で独自の酒を世に問う秋田酒の先導者
秋田醸造 秋田県 秋田市

小さな蔵から繰り出す 「選択と集中」で独自の酒を世に問う秋田酒の先導者

取材日 2021年04月
約180坪という小さな敷地をフルに生かし、余計なものを削ぎ落とした無駄のない作業動線で、 高品質の酒を少量生産して市場の評価を得た秋田醸造。 10年前に秋田県で始まった若手蔵元杜氏集団のプロジェクト「NEXT5」の先導者として 絶大な信頼を集める蔵元杜氏がたどった軌跡を追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。