酒蔵萬流 > 第31号 信じる道を行く > 新酒鑑評会金賞レベルの酒で市場のボリュームゾーンを狙う
奥の松酒造 福島県 二本松市

新酒鑑評会金賞レベルの酒で市場のボリュームゾーンを狙う

取材日 2021年11月
黄綬褒章を受章した杜氏による確かな醸造技術と知識。 それに裏打ちされた独自のインフラ整備によって手作業を極力省き、 新酒鑑評会出品酒レベルの酒を低価格で市場に問う。 全ての人が美味しいと思う酒を安定的に供給する、 奥の松酒造の挑戦の軌跡を追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。