酒蔵萬流 > 第31号 信じる道を行く > 明利小川酵母で圧倒的支持を得る「つくばの地酒」を育む 父子の矜持
浦里酒造店 茨城県 つくば市

明利小川酵母で圧倒的支持を得る「つくばの地酒」を育む 父子の矜持

取材日 2021年11月
地元茨城県の酵母、明利小川酵母から高品質で綺麗な酒を造るため、 業界に先駆けて完全冷房蔵を作り、氷温長期熟成に取り組んだ父。 自らのルーツを見つめつつ、地に足のついた研鑽を続け、 史上最年少の南部杜氏自醸清酒鑑評会首席という栄誉に輝いた蔵元杜氏の息子。 二世代にわたる酒蔵の挑戦を追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。