酒蔵萬流 > 第31号 信じる道を行く > 「アナログな酒蔵でいい」規模を追い求めず 手造りを貫く
小松酒造 佐賀県 唐津市

「アナログな酒蔵でいい」規模を追い求めず 手造りを貫く

取材日 2021年12月
「復活した酒蔵」として注目を浴びた小松酒造。 その後の浮き沈みはあったものの、酒質を向上させ、市場を開拓。 昔ながらの機具や木製道具を使った手造りにもこだわり続けている。 小規模であることに意義を見出し、ただ我が道をゆく。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。