酒蔵萬流 > 第32号 日本酒の表現者たち > 酒の神宿る地「三輪」に捧げる清く、正しい、酒造り
今西酒造 奈良県 桜井市

酒の神宿る地「三輪」に捧げる清く、正しい、酒造り

取材日 2022年02月
先代の急逝により、28歳で蔵を継いだ今西将之氏。 普通酒メインの小さな酒蔵だったが、限りなくピュアで再現性を持つ「みむろ杉」を極め、 わずか10年で全国の名だたる蔵と肩を並べた。次なるステージは、「三輪を深掘りする酒造り」。 蔵のある地、三輪をより深く表現する酒を追求している。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。