酒蔵萬流 > 第32号 日本酒の表現者たち > 「飲んで旨いと思う酒」を実直に 自然体の酒造りに 宿る信念
田中酒造場 岡山県 美作市

「飲んで旨いと思う酒」を実直に 自然体の酒造りに 宿る信念

取材日 2021年12月
岡山と鳥取の県境にほど近い旧因幡街道大原宿。 その町並みに静かにたたずむ田中酒造場は、地元と近隣の町で愛飲される地の酒を造ってきた。 しかし、日本酒を取り巻く状況は一変。 小さな酒蔵の経営を揺るがしかねない状況が迫る。 そんな中、蔵に訪れた転機とは。それを支える原動力となったものは。 蔵元の田中宏幸氏から話を聞き、紐解いた。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。