酒蔵萬流 > 第33号 地に根差し 無二を極める > 「きちんと造り、余計な手は加えず」通を魅了する “生熟”の味わい
丸尾本店 香川県 香川県仲多度郡

「きちんと造り、余計な手は加えず」通を魅了する “生熟”の味わい

取材日 2022年10月
無濾過生原酒の熟成というアプローチで独自の個性を確立してきた「悦凱陣」は、 多くのグルメやワイン通の心をとらえている。 日本酒業界では異端ともいえる手法をあえて貫く背景には、 蔵の環境を生かした製法や関係者の存在、時代の後押しなど、 さまざまな要因があった。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。