酒蔵萬流 > 第33号 地に根差し 無二を極める > 酒造りを楽しみ、可能性を広げる再起を果たした 無二の酒蔵
土田酒造 群馬県 群馬県利根郡

酒造りを楽しみ、可能性を広げる再起を果たした 無二の酒蔵

取材日 2022年10月
土田酒造が造る酒の方針を大きく変えたのは2017年のこと。 まだ5年も経たないうちに話題となった。 それは、一度の大改革で終わらなかったからだ。 気づけばいつも新しいことをやっている。 日本酒業界の常識など、この蔵には関係ない。 ただ、酒造りの最も基本である「微生物とのやりとり」を いろんな形で楽しんでいる。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。