酒蔵萬流 > 一般消費者のチャネルを重視し新しい吟醸蔵に挑む
黄桜 京都府 京都府京都市

一般消費者のチャネルを重視し新しい吟醸蔵に挑む

取材日 2023年02月
酒どころ伏見では後発だった黄桜。 その成功は、消費者とのコミュニケーションを 効果的にとる高度経済成長期の広報戦略にあった。 その精神は令和の現在、 消費者が直接吟醸酒の造りを見学できる施設に 受け継がれている。その挑戦を追った。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。