酒蔵萬流 > 有料記事 > 故郷の自然を守り、未来へつなぐ "モダン山廃"に託した 持続可能な酒造り
吉田酒造店 石川県 石川県白山市

故郷の自然を守り、未来へつなぐ "モダン山廃"に託した 持続可能な酒造り

取材日 2024年06月
霊峰・白山のふもとに、1870(明治2)年に創業した吉田酒造店。 伝統を受け継ぐ銘酒「手取川」に加え、 新たにラインナップに加わった「吉田蔵u」は、 すべての素材を地元にこだわった“真の地酒”だ。 7代目蔵元が進化系山廃造りで表現する、持続可能な酒造りとは。

この記事は有料会員限定です。(有料会員について)

有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。